読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niko life...

ニット帽をかぶって写真を撮っています。

汗っかきが選ぶ化粧品「アイブロウ」汗をかいても落ちない眉毛

リキッドアイライナーに続いて、今回はアイブロウについて書いてみます。もちろん今回も、汗をかいても落ちないもの。もしかしたらアイライナーより、アイブロウは大事かもしれない。 眉毛でだいぶ印象が変わりますよね。

niko.hateblo.jp

私は顔の汗がひどいので、アイブロウは化粧を始めた頃から悩みました。その頃に使い始めた化粧品が、汗を書いても落ちないので何度も買って愛用しています。アイブロウだけは、今までと違うもの、新しいものを買う勇気がありません。

f:id:niko_97:20151107215512j:plain

普段使っているものなんですが、こうして並べていると眉毛だけでこんなにも使うの?と自分で思ってしまいました。眉マスカラは、気分でたまに使うくらいなんですけどね。

 

ダイソーのエバビレーナ アイブローコート

落ちないアイブロウに欠かせないもの。ダイソーのエバビレーナ アイブローコート。これがないと私はダメです。眉毛が消えるんじゃないかと不安になります。汗をかかない季節でも、一年中使っています。これを使わないと、段々薄くなってしまう感じ。使っていると、一日中キープしてくれます。

100円ショップの化粧品は、10代の頃使っていてるときがあって。そのときに出会ったものが、このアイブローコートです。もう何本買って使ったんだろう。それくらい愛用しています。ダイソーで買うときは、いつも2本くらい買っておくかな。

f:id:niko_97:20151108160626j:plain

使い方は簡単で、普通にアイブロウで描いた眉の上から、少量のハケでとって塗るだけ。眉がテカることもないし、すぐに乾きます。

夏は汗だけでなく、海やプールに行ったときに眉毛がなくならなかったので嬉しかったです。クレンジングオイルでは、するんと落ちます。

ダイソー以外に、キャンメイクからも出ているみたいです。 

キャンメイク アイブロウコート 6ml

キャンメイク アイブロウコート 6ml

 

アイブローコートを使えば、あとは何で眉毛を描いてもいいんじゃないかと思えてきました。ただ眉マスカラを使うときは、アイブローコートを先に使って最後に眉マスカラを使うようにしています。そうじゃないと、眉マスカラでふんわりしたのに、べったりしたことがあったような…

資生堂 眉墨鉛筆

ここから先は、落ちないアイブロウではないですね…私が使っているアイブロウです。眉墨鉛筆も同じくらい昔から使っています。鉛筆タイプのアイブロウペンシルで、ほどよい芯の硬さで、痛くないし描きやすいです。

4色あるので、髪色に合わせて選ばます。私は、ライトブラウンだったかなぁ。目尻によく使っています。

資生堂眉墨鉛筆アイブロウペンシル#4

資生堂眉墨鉛筆アイブロウペンシル#4

 

ただ、キャップが外れやすいような。化粧ポーチで迷子になるときがあります。汚れると困っちゃいますね… 

 

ケイト デザイニングアイブロウN 

眉墨鉛筆で目尻あたりを描いてから、こちらのパウダーアイブロウで仕上げていきます。少しぼかす感じかなぁ。サッサッサッサと描いてしまうので、文字にすると難しい。

一番薄い色は、ノーズシャドウにも使えるので便利です。昔よりがっつりノーズシャドウに使わなくなったので、なかなか減りません。いつも真ん中の色だけ早くなくなっちゃいます。

カネボウ ケイト KATE デザイニング アイブロウ N EX-4

カネボウ ケイト KATE デザイニング アイブロウ N EX-4

 

一時期、インテグレートの同じようなものを使っていました。違いがあまりわからなかったので、真っ黒なケースのほうがよくてケイトにしました。

 

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

たまに眉マスカラも使っています。6色もあるので、明るい色から暗い色まで揃っています。私は髪が明るかった頃に買ったので、もう一本少し暗めの色が欲しいです。ライトブラウンいいなぁ。

特に私の眉毛は一本一本が太いので(改めて書くと恥ずかしい)、眉マスカラを初めて使ったときは感動しました。肌につくこともなく、塗りやすいブラシです。乾くのが早いのも嬉しい。 

夏は一日、眉マスカラが落ちないので安心して使えました。ただ皮膚につくと取れにくいので、塗るときは気をつけています。

今まで眉マスカラを使ったことがなかったんですが、使ってみると自然と眉毛と馴染んでふんわり眉に近づける気がしました。

落ちにくいのに、お湯では簡単に落とせるみたいです。お湯で落とせるものでも、いつも全部クレンジングオイルで落とすので、お湯で今度落としてみようかしら…

 

というわけで、眉毛は眉墨鉛筆で眉尻あたりを描いて、ブラシで足したり整えて、アイブローコートを塗って、少し待ってから眉マスカラを使っています。

眉毛だけなのに、こんなに使っているのかと思ってしまったので、少し減らしたくなりました。アイブロウペンシルに、ブラシがついているのもあるから、そういうのに変えたらいいのかなぁ。鉛筆が短くなる前に、次買うのを決めておこうかな!

いつも同じ化粧の仕方になってしまうので、なかなか変えられません。変なこだわりが強いかもしれない…

眉毛の写真は、じっくり見られると恥ずかしいのでアップはしないことにしました。しかもいつも前髪で片方は隠れているくらいです。自信持って眉毛描きたい。

 

んー!難しいなぁ、眉毛。満足する眉毛になれるときは、くるんでしょうか。みんなどうやって眉毛描いてるか気になる。友達とお泊りしたときは、やっぱり化粧って気になっちゃいます。

そういえば、無印良品の化粧品ってどうなんだろう。化粧水や乳液は使っているんですが、少し気になってきました。あと薬用リップクリームも何本も買ってる。好きな無印良品で揃えてみたいんですが、使い心地が気になります。

あと、ここまでウォータープルーフの汗で落ちない化粧品を使っていると、何で化粧を落とすかも考えてしまいます。そして、いつまでプチプラコスメを使い続けるのかしら。ベースメイクはちょっとお金出して揃えたい感じになってきたんですが、気になるのはプチプラコスメ。

 

落ちないマスカラ、パンダ目にならないマスカラ。(最近ブログに書くことがないので)今度はマスカラについて書こうかな。