niko life...

ニット帽をかぶって写真を撮っています。

初めての夜行列車「ムーンライトながら」に乗ってきました

今まで、夜行バスやフェリーを使った移動はしたことがあるんですが、夜行列車は初めて。今回は、東京駅~大垣駅を走る臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」に乗ってきました。

f:id:niko_97:20150802203059j:plain

ムーンライトながらに乗る前に

ムーンライトながらは全席指定席で予約が必要です。

JRのみどりの窓口で購入する以外だと、びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと でも予約と購入ができます。

ただ、えきねっとで購入した切符はJR東日本の駅で受け取ることになるのでご注意ください。

 

私は、青春18きっぷとムーンライトながらの指定席券を購入しておきました。岐阜駅から横浜駅まで、上りのムーンライトながらに乗りたかったので、その区間で購入。指定席券は520円。

他には、アイマスクとネックピロー、マスクを準備。夜行バスと違って消灯がないみたいだったのでアイマスクを。ネックピローは空気で膨らませるタイプで、夜行バスでは一度も使ったことがないんですが毎回首が痛くなるので買っておきました。

あと眠れなかったときのために、文庫本とお菓子(森永のムーンライト)も準備。しるこサンドも何個かつめこんだ。あれこれ用意していると、文庫本サイズの旅の記録ノートとペン、化粧品やコンタクトレンズ、喉が渇くだろうしいつものやさしい麦茶。

乗る前にコンビニでもう一本飲み物と赤飯おにぎりを買っておきました。ちなみに駅から一番近いコンビニには、おにぎりが1個も売っていなくて違うコンビニに行ったり。そこまでして必死におにぎりを買うことないんじゃないかと思ったんですが、時間があったのでぷらぷらしていました。無事赤飯おにぎりゲット。赤飯なのは、海苔をパリパリしながら食べるのが恥ずかしいからです。あとは赤飯が好きだからかもしれません。

もしかしたら列車内の冷房がガンガン効いていて寒いかもしれないと思って、カーディガンを用意。モバイルバッテリーは必ず持ち歩いているので、いつも通り。

いろいろ準備していると荷物が増えた!重たかったから駅のコインロッカーに入れておけばいいかなと思ってリュックひとつで行きました。

 

約5時間40分の移動

よく利用する駅に、行先が「東京」と出ているとテンションが上がりました。田舎のローカル線ばかり乗っているので、10両もあるってすごいと思ってしまうくらいです。

f:id:niko_97:20150802203029j:plain

関東に行くときは新幹線が多かったので、時間をかけた移動は久しぶり。

時刻通り、22:59に岐阜駅を出発。ワクワクドキドキ。私はA席でした。進行方向左側の窓側。乗っていると、右の窓側だと貨物列車等がすれ違うときに結構ビュンビュン音が聞こえたので左側でよかったかなと思いました。耳栓を用意していたのでいいんですけどね!

f:id:niko_97:20150802203321j:plain

1個目の赤飯おにぎりを乗ってすぐ食べて、なかなか寝られないな~と思いながら本を読んだり。通路側じゃないとトイレに行きにくいかな?と不安だったんですが、普通にしていて一度もトイレに行かなくても平気でした。我慢してないよ!

ウトウトするようになってから、ネックピローを膨らませて寝ました。ちょいちょい駅に停まるので目が覚めたり。走っているとあっという間に感じるけれど、停車していると長く感じますね。沼津駅が長かったのかしら。

一人だし、あまり爆睡してしまうと寝過ごすんじゃないかと不安になっていたんですが、爆睡できなかったので寝過ごさずよかったということにしておきます。

そうそう、列車内が冷房で寒いんじゃないかと思っていたんですが、寒くなかったです。何号車に乗るのかで変わるんですかね、わかりませんが…。ムーンライトながらより、岐阜駅まで乗って行った列車のほうが冷房ガンガンで寒い!と暑がりな私が思うくらいでした。そのときにカーディガンが役に立った!だから、ちょうどよかったですね、暑くなくて寒くない。

足伸ばしたい~~~!!!と思いながら、ウトウトしたり目が覚めたりしていると、外が明るくなってきて、あっという間に神奈川県でした。

無事、早朝に横浜駅到着

時刻通り、4:40に横浜駅に到着。あっという間でした。私は、始発に乗って鎌倉に行く予定を立てていたので、横浜で降りました。早朝の駅って、なんでこんなにワクワクするんだろう。

初めてムーンライトながらに乗ってみて

思っていたより快適でした。もっと揺れたり走行音が騒がしかったり、乗り心地が悪そうな想像をしていたからかもしれません。

暑くなくて寒くもないし、トイレもあるから気持ちが楽でした。初めての夜行列車は、ちょっと興奮気味で寝られなくても明るいから本を読んだりできたかな。

f:id:niko_97:20150802203231j:plain

夜行バスと比べると、線路を走っているんだなーと実感するところが楽しかったです。よく利用している駅から、こういう列車が出ていると気軽に乗れますね。また関東に行く機会があって、ちょうどいい時期だったら乗ってみたいと思います。きっと2回目だと、興奮しないで寝られるような気がします。

あと、お菓子準備していたのに食べませんでしたね。アイマスクも耳栓も使いませんでした。なんであんなにお菓子持って行ったんだろうと、ちょっと後から思いました。


ちなみに行きがムーンライトながらで、帰りはその日に新幹線で帰るという旅でした。なんとなく帰りはスムーズに帰りたいと思っていたので新幹線。小田原駅から名古屋駅まで、ひかりで約1時間。とても早く感じました。足も伸ばせるし楽ちん。

 

 

横浜から早朝の鎌倉に行くつもりだったんですが、ちょっと箱根登山鉄道に乗ってみたいと思い始めて、小田原まで戻って箱根に向かいました。結構戻ったんですよね。2個目の赤飯おにぎりは、箱根登山鉄道に乗る前に食べました。赤飯おいしい。

その後、鎌倉に行って、帰りはまた小田原まで戻ったんです。帰る前に箱根登山鉄道に行けばよかったのかもしれませんね。なんとなく、早朝の箱根登山鉄道のほうが惹かれたんだと思います。一人旅は、自由気ままに動けますね。

久しぶりに、行きたいところリストを更新できました。

niko.hateblo.jp

 

次回は、箱根登山鉄道や鎌倉について書く予定です。

汗だく旅行記も書くかもしません。いっぱい汗かきました。