読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niko life...

ニット帽をかぶって写真を撮っています。

岐阜県の美味しいお土産!オススメ7選

岐阜県は、長良川の鵜飼や、飛騨高山・白川郷が有名!名古屋のお土産のように、あれこれたくさん浮かぶ人が少ないのでは!?と思って、岐阜県のオススメのお土産を紹介します。

その前に、岐阜県は美濃地方と飛騨地方にわかれていて、長良川の鵜飼がある岐阜市は美濃地方。飛騨高山や白川郷がある高山市や白川村は飛騨地方です。 

 
まずは、美濃地方のお土産3選

もちもちで美味しい!鮎をイメージした「鮎菓子」 

鮎の形をしたカステラ生地の中に求肥が入っています。 魚の味はしませんが、もちもちで甘すぎず、何匹も食べたくなります。手土産に鮎菓子をよく選びます。自分のおやつにもよく選びます。

岐阜市の和菓子屋さん、駅、サービスエリアなどで売っています。鮎菓子は、和菓子屋さんによって名前が異なります。「登り鮎」「飛あゆ」「鮎太郎」など。

名前以外に、鮎の形や大きさ、味が違って食べ比べると面白いです。餡子入りの鮎菓子もありました。

f:id:niko_97:20150227174641j:plain

最近は、鮎菓子の食べ比べセットが毎年販売されています。岐阜市内の5店の鮎菓子が集まっていて、一箱で食べられるので嬉しいです。おやつに買いました。個人的に、緑水庵の「飛あゆ」が好きです。1個110円、駅でみつけると買っちゃう。頭から食べます。

 

お土産より、岐阜で食べたい「五平餅」

食べ歩きといったら五平餅! 岐阜県内のお土産屋さんで、よく見かける五平餅セット。わらじ型の五平餅のお土産をよくみかけます。 

ちなみに五平餅は、わらじ型と団子型があって、団子型は中津川周辺でよく見かけます。どっちも好きだなぁ。ちなみに愛知県犬山市でも団子型の五平餅が売っていました。串に刺さっていたり、割り箸だったり。わらじ型でも色んな形があります。団子型も、丸く平たくわらじ型の薄さで3つ刺さっているのもあります。

f:id:niko_97:20150227175035j:plain

形だけでなく、タレも違います。甘辛い醤油のタレや、味噌のタレ。くるみやごまが入っていると、香ばしくて美味しいんですよねぇ。

多分ですが、岐阜県内のスーパーなどにあるお好み焼き屋さんや、団子屋さんだと、だいたい五平餅も売っています。道の駅にも売っています。ちょっと食べたいときに食べちゃいます。団子よりよく食べるかも。観光地で食べるより、近場のスーパーで買って食べたほうが美味しかったりします。

 

秋は、やっぱり「栗きんとん」

以前、栗きんとんについて語りましたが、栗きんとんオススメです。ちょっと高いんですけどね…秋だったら食べたい買いたい持って帰りたい。 

秋といえば栗きんとん、栗きんとんといえば中津川 - niko life...

中津川や八百津まで行かなくても、売っています。名古屋にも売っています。でもお店によって味が違うので、美味しいお店で買いたいですね! 八百津の「元祖 栗きんとん 緑屋老舗」と、中津川の「すや」の栗きんとんが個人的に好きです。

続いて、飛騨地方のお土産4選

ご飯が進む!止まらない!「鶏ちゃん」

岐阜県内のスーパーだと、お肉売り場に(ほぼ)売っている鶏ちゃん。読み方は、とりちゃんではなく「けいちゃん」飛騨地方や奥美濃でよく食べられています。(美濃地方に入れるか迷いましたが…)

味噌やしょう油の特製ダレに、鶏肉をつけ、キャベツなど野菜と一緒に焼きます。お店によってタレや鶏肉の違いがあり、比べるとよくわかります。そこまでたくさん食べ比べたわけではないですが、ミズホの鶏ちゃんが個人的に好きです。キャベツではなく、玉ねぎと鶏ちゃんの組み合わせが好きです。

鶏ちゃん定食があるお店もあります。でも岐阜県民なので鶏ちゃんは外で食べたことがありません…。家でフライパンで焼くってイメージ。あとはBBQの鉄板で焼くってイメージ。

 

飛騨高山の郷土料理「朴葉味噌」

飛騨地方で宿泊すると、(多分)朝食に出てくる朴葉味噌。朴葉の葉の上に、飛騨高山の味噌をのせ、ネギやキノコなど一緒に焼いて食べる郷土料理です。 

ここに飛騨牛がのっていると、また美味しい。これだけで、ご飯をたくさん食べることができます。朝っぱらからいっぱい食べてしまいます。商品によって、味噌が辛口だったり甘口もあり、お好みで選べます。

せっかくですから、飛騨地方で食べてみてください。そのうち全部、岐阜県で食べていってくださいって言い出しそうです。

 

飛騨高山といったら「高山ラーメン」

飛騨高山に行ったら食べておきたい高山ラーメン。JR高山駅周辺のお土産屋さんに、たくさん売っています。実際にあるお店のラーメンが売っているので、美味しかったお店のラーメンを持ち帰るのもいいかも。 

でもやっぱり食べてから帰りたいですね、高山ラーメンのお店はたくさんあるので、迷ってしまいます。飛騨牛入りのラーメンもあったなぁ。

 

飛騨のご当地グルメ「漬物ステーキ」

家庭の定番のおかずとして食べている「漬物ステーキ」。白菜の漬物を炒め、卵でとじたもの。“漬けステ”の愛称で親しまれているらしいです。漬けステ!

冬の保存食・白菜の漬物を、おかずとして食べようとしたのが始まり。飛騨地方は寒いので、冷たい漬物をあたたかくして食べれないかと思って作られたとも言われています。

飛騨古川の居酒屋では、漬物ステーキが食べられるお店がいくつかあるので、実際にお店で食べてみてもいいですね。3年くらい前に、初めて漬物ステーキを知ったんですが、家で作りました。お土産でも売っていますが、家でも作れます。簡単!

 

 

最後に

岐阜県には、美味しいものがたくさん!下呂のお土産、しらさぎ物語パート2も好きです。他にも、各務原キムチや、からすみ、柿羊羹などたくさんありますが、個人的に好きなお土産、グルメを書きました。からすみは食べたことがないです、どこに売っているんだろう…

さるぼぼも可愛いです!飛騨高山では、さるぼぼ作りができるお店があるので、オリジナルで作れちゃいます! 

 

岐阜弁を話すパンダのLINEスタンプもあります(`・ω・´)

岐阜のパンダ パート2 - LINE クリエイターズスタンプ 

niko.hateblo.jp