読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niko life...

ニット帽をかぶって写真を撮っています。

高山本線全線開通80周年

鉄道 旅行 写真 岐阜県

80年前の今日、高山本線の岐阜~富山間が全線開通しました。

私は、数年前から高山本線によく乗る機会があり、飛騨地方へ行くときは本当によく乗っていました。

四季を通して、高山本線は旅と一緒に楽しめて、移動中も退屈することなく、いつも新しい発見があり新鮮です。

 

飛騨の旅の始まり、高山駅

旅の始まりというイメージがある、高山駅。

近くにバスターミナルがあり、白川郷や新穂高ロープウェイへ行くときも利用しています。

f:id:niko_97:20141025215320j:plain

「たかやま」いいねぇ。旅先に住み着くって、なんだかやってみたい。

 

車窓が楽しい高山本線

どの季節に乗っても、楽しむことができる高山本線。特急ワイドビューひだに乗るのも好きですが、鈍行でのんびり揺られるのも楽しい。 

f:id:niko_97:20141025220145j:plain

紅葉の、高山本線。なかなか紅葉の見頃に行くのは難しいですね。少し早かったり、遅かったり。

 

冬の雪景色を見ながら北上するのも楽しい。どんどん銀世界になっていきます。 

f:id:niko_97:20141025215933j:plain

 

私が、乗りながら見る景色で一番好きなのは、飛騨一ノ宮駅から高山駅のカーブ。

f:id:niko_97:20141025220005j:plain

ここを、列車が走りながら見る景色は、本当好きです。グイーーッと移動するので毎回ワクワクしています。

f:id:niko_97:20141025220239j:plain

もしかして欠かさず撮っているのかな?と思うくらい、ここの写真がありました。自分でもビックリ。 

f:id:niko_97:20141025220405j:plain

田んぼが広がっていて、冬には一面真っ白に。このときは、始発に乗り込んで高山駅にあと10分で着くとき。空がとてもキレイでした。

 

せっかく全線開通80周年だから、駅の紹介でもできたらいいなと思ったのに、

乗っている写真ばかりじゃないか!

始発のワクワク(は、多分伝わりそうにない)

f:id:niko_97:20141025220549j:plain

 

これをポチッと押すと、

f:id:niko_97:20141025220726j:plain

 

これが回る。夏は、よく回る。結構強い風がきます。

f:id:niko_97:20141025220823j:plain

でも、車両がもうすぐ変わってしまうみたいで、こういうのが見られなくなってしまいますね。ちょっぴり寂しい。

 

祖父が、国鉄の車掌だったため、いろんな話を聞いていました。

f:id:niko_97:20141025221035j:plain

来月に一周忌なんですが、祖父も同じ景色を見ていたんだろうか、とたまに思います。乗っていた時代は違っても、確かに同じ線路を走っていたのかなと。

f:id:niko_97:20141025221305j:plain

心の中で、時間は止まってしまうときもあるけれど、どんどんどんどん時間は進んでいきますね。最近しみじみするのだけれど、なんだろう。秋のせいにしておこうかな。